【髪の毛に良い食べ物】トップ10をご紹介

「髪の毛に良い食べ物ってなんですか?」とお客様に聞かれる事があります。

髪の毛に良いと言われているのは、ビタミンやタンパク質などが含まれる食べ物をバランス良く摂ることです。

食べ物はバランス良く摂ることで、栄養素の吸収のされ方が変わります。

普段の食べ物で髪の毛を綺麗にされたい方はぜひご参考下さい。

髪の毛に良い栄養素

綺麗で艶やコシのある髪の毛を作るのに必要なものは タンパク質、ビタミン、亜鉛、鉄 と言われています

タンパク質

髪の主成分になる(お肉、魚介類、乳製品、大豆食品)

ビタミンA

細胞分裂を正常化して頭皮の健康を保つ(ナッツ、柑橘)

亜鉛

ケラチンの合成の手助けをする(牡蠣、豚レバー)

毛根細胞に酸素を供給(ほうれん草、切り干し大根、木綿豆腐)

髪の毛に良い食べ物 TOP10

では具体的に何を食べれば良いのでしょうか

調べてみるとアメリカの”Top Ten of City”というWebサイトが

「Top 10 Foods for Healthy Hairs」 を発表されていました!

1位 卵
2位 ナッツ
3位 牡蠣
4位 緑黄色の葉野菜
5位 鳥肉
6位 豆類
7位 鮭
8位 乳製品
9位 人参
10位 ホールグレイン(全粒穀物)

それでは1位~10位までの成分や働きをご紹介いたします。

1位 卵

髪の毛に必要なタンパク質と4つのミネラル(セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄)が含まれています。

髪の毛の成長を促し頭皮全体を健康に保つ、ビタミンの一種であるビオチンも含まれている食べ物です。

2位 ナッツ

クルミはオメガ3脂肪酸が含まれていて、髪の毛の自然なコンディショナーになります。

カシューナッツ、アーモンド、ピーカンナッツは亜鉛を多く含み、脱毛を防ぐと言われている食べ物です。

3位 牡蠣

亜鉛を多く含むため、髪質が良くなる効果があると言われているます。

脱毛を防ぐ、白髪化を防ぐ、頭皮の乾燥を予防したりといった効果もあると言われている食べ物です。

4位 緑黄色の葉野菜

葉野菜とは、ほうれん草、ロメインレタス、ケール、ブロッコリーなどの濃い緑の葉もの野菜の事です。

ビタミン C と A を多く含んでいるため頭皮の状態を整えるのに効果があり、カルシウムや鉄分も豊富な食べ物です。

5位 鳥肉

髪の毛の見た目を良くする良質なタンパク質が含まれている食べ物です。

6位 豆類

鉄分、タンパク質、亜鉛が含まれており、髪の毛の健康を促進させるます。

髪の毛の成長を促す、ビオチンもたくさん含まれている食べ物です。

7位 鮭 

髪の毛を強く健康で、つやのあるものしてくれるオメガ3脂肪酸、ビタミン D 、タンパク質が含まれています。

イワシ、サバ、ニシン、イワナなどにもこれらの栄養素がたくさん含まれている食べ物です。

8位 乳製品

カルシウムとタンパク質が含まれている食べ物です。

9位 人参

天然のコンディショナーとなる皮脂の形成を助けるビタミン A を多く含み、脱毛を防ぐ効果がある食べ物です。

10位 ホールグレイン(全粒穀物)

髪の毛に良い3つの栄養素である鉄、亜鉛、ビタミン B を含んでいます。

ホールグレインは、朝食のシリアルや全粒粉パンなどに含まれている食べ物です。

髪の毛に良い食べ物をバランス良く

何を食べるかという事は髪の毛にとっても凄く大切なんですね。

1位の卵ばかりをたくさん食べてしまうとコレステロールが溜まってしまうので

これらの食べ物をバランス良く食べるのが良いでしょう。

と言いながらも、自分の食生活を振り返って反省しています。

皆様も髪のためにも良い食生活を送りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。