ヘアドネーションが繋ぐ人と人

先日、学生時代の友人がヘアドネーションをしに来てくれました。

ヘアドネーションとは「髪の毛の寄付」という意味で、寄付された髪の毛で医療用ウィッグを作成し、事故や病気で髪の毛を失ってしまった方のために提供する活動のことです。

最近は僕のお客様でも、ヘアドネーションをご希望される方が増えてきましたね。

寄付する髪の毛は31センチ以上あることが条件で(JHD&Cの場合)、長さを測ってゴムでまとめてカットしていきます。

そのあとは通常のカットと同じように、ヘアスタイルを創って完成です。

自分が大切に伸ばしてきた髪の毛を寄付して、それが人のためになるというのは本当に素晴らしい事だと思います。

寄付された髪の毛は綺麗に整えられてウィッグになり、どこかの誰かにとって必要不可欠なものとして生まれ変わる事でしょう。

自分もそこに微力ながら携わる事ができて、美容師をしていて良かったと改めて感じました。

最近は「つな髪プロジェクト」という新しいヘアドネーションの活動も始まり、こちらですと15センチ以上から寄付ができます。

もしヘアドネーションに興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ気軽にご相談くださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。