縮毛矯正・ストレートパーマをかけようか迷っている方へ

梅雨に入り湿気が多い季節になると、髪型がうまくセットできないという声もよく聞きます。

髪が「広がる」「ごわつく」とお悩みの方は、髪質を改善する事でまとまるようになります。

縮毛矯正はクセを伸ばすだけではなく、髪の量が多い人は自然にボリュームダウンができたり、アイロンをする事でツヤを出す事ができます。

トップはぺたんとならないように、根元を少し空ける事で自然なボリュームを残す事ができます。

⚫ボブの髪型での縮毛矯正

ボブのお客様でも縮毛矯正をされる方はとても多くいらっしゃいます。

クセがあるとハネてしまったり、ハチにボリュームが出てしまう事があります。

より簡単にセットできて素敵なデザインを創るために、縮毛矯正はとても効果的です。

毛先は自然に柔らかくアイロンを入れる事で、ナチュラルな丸みのあるストレートにする事ができます。

⚫前髪のポイント縮毛矯正

前髪や顔まわりのクセだけが気になるという方にオススメなのが「ポイント縮毛矯正」

朝セットするときに前髪や顔まわりのうねりを直すのに時間がかかる方には

気になる部分だけのクセを伸ばす事ができます。

⚫ミンクス銀座店の縮毛矯正の種類

①縮毛矯正(¥19500〜)

根元のクセをしっかりと伸ばす、スタンダードな縮毛矯正メニューです。

②プレミアム縮毛矯正(¥22500〜)

トリートメントを同時に行っていく縮毛矯正です。

毛先をケアしながらクセを伸ばしたいという方におすすめです。

③プラチナ縮毛矯正(¥25500〜)

髪へのダメージを最小限に抑えた縮毛矯正です。

髪に一番やさしい薬剤を使い、できる限り負担をかけたくないという方におすすめです。

⚫縮毛矯正の頻度について

「髪の長さ」と「クセの強さ」によって、かけた方が良いペースは変わります。

ショートボブ(あご)〜ミディアム(鎖骨)ぐらいまでの長さは、3〜4ヶ月

ミディアム以上の長さは、6ヶ月ぐらい

クセが強い方はそれより早めに、弱い方は遅めにというのが一つの目安になります。

⚫縮毛矯正の注意点

ブリーチなどのハイトーンカラーをされている方は、縮毛矯正をするのが難しくなります。

また、縮毛矯正をした髪にパーマをかけると、カールが綺麗に出ない場合があります。

どちらも髪への負担が非常に大きいためオススメはできません。

⚫まずはご相談を!

縮毛矯正は他のメニューより時間もコストもかかるので

かける時期や種類は迷ってしまいますよね。

カウンセリングで事前にご相談して頂ければとてもスムーズだと思いますので

そろそろかけようかなと思っている方はぜひご相談くださ

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。