夏の紫外線から髪を守るには「UVスプレー」がオススメ!

紫外線による髪への影響は、肌の3倍と言われています。

痛んでしまった髪は自ら再生する力がないので、ダメージする前にケアする事がとても大切なんですね。

季節と天気によって変わる紫外線の量

1年の中では、5月〜9月頃までは紫外線量が多い日が続きます。

天気によってもその量は変わり、快晴の場合を100%だとすると以下のようになります。

晴れ・・・98〜90%

薄曇り・・・約80%

曇り・・・約60%

雨・・・約30%

紫外線が髪に与える影響とは

髪が紫外線を浴びることによって受ける影響には、以下のような事があります。

①髪にハリやコシがなくなり、乾燥してパサつく

②ダメージによって枝毛や切れ毛が増える

③髪にツヤがなくなる

④カラーの色落ちが早くなる

日中に日差しを浴びることが多いお客様は、表面の髪が明るくなりやすい方が多いですね。

ダメージを受けることによって、髪が乾燥しやすくなりツヤやまとまりが無くなってきます。

髪を紫外線から守るには、UV防止スプレーをつけて出かけるのがオススメです。

 お出かけ前に髪にふるだけで、とても簡単に紫外線対策ができてしまいます。

ツヤやまとまりも出せるので、スタイリングの仕上げ剤としても良いですね。

MIEUFA | 株式会社ナプラ

この時期のケアが秋冬の髪につながります

「夏は髪が傷む」というイメージがある方もいらっしゃいますよね。

その原因の一つが紫外線です。

夏に髪が痛んでしまうと、乾燥しやすい冬になるとより毛先がパサつきやすくなってしまいます。

ヘアケアは髪がダメージする前に習慣として行う事がとても大切なので、ぜひ参考にして頂ければなと思います☆

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。