【お悩み解決】久しぶりに前髪を作るときに失敗しないための4つのポイント

前髪なしの髪型がずっと続いていると、前髪を作って気分を変えたい時もあると思います。

それが数年振りとかの場合は、今の自分に似合うかどうか不安にもなりますよね。

今回は、久しぶりに前髪を作る時に失敗しないポイントをお伝え致します。

前髪の横幅は広く取りすぎない

前髪の横幅を広く取りすぐると、顔が横に大きく見えてしまいます。

目尻の少し横にサイドの髪が落ちるように幅を決めます。

前髪の端からサイドは自然につなげる

前髪とサイドの髪の境目は、自然に馴染むようにカットします。

そうする事で、輪郭に自然な丸みがついて小顔に見えるようになります。

 生えグセに合わせてカットする

前髪は生えグセの影響を受けやすいので、自然に乾かした状態でカットすることが大事です。

特に、浮きやすい・広がりやすい場合は注意が必要です。

スタイリングしてちょうど良い長さにする

前髪にカールをつけてスタイリングされたい場合は、少し長めにカットします。

どれくらいのカールをつけるかによってもベストな長さは変わるので、普段のスタイリング方法に合わせて長さを決める事が大切です。

迷っている方は是非ご相談ください

前髪は長さや軽さの違いによって、本当に多くのデザインがあります。

前髪を作ろうか迷っているけれど決心がつかない方は

色々なデザインの中から似合う前髪をご提案致します。

是非気軽にご相談くださいね。

髪をバッサリ切りたいと衝動的に思い、ホットペッパービューティーの紹介を読み、当日予約で今回のスタイリストさんに担当して頂きました。希望の髪型の写真をお見せし、15センチ程カットしてもらいました。カット中も、どのように進めて行くか丁寧にご説明頂き、また普段のセットもコテでどう巻けば良いかご指導頂きました。ボブほどの長さになり、大変出来上がりに満足しております。また、周りからも評判が良く、大変嬉しい出来上がりでした。 また、友人にも紹介してもらいたいと頼まれるくらいでした。 次回からは同じスタイリストさんにご担当頂けますと幸いです。この度は、理想以上のカットにして下さりありがとうございました!
銀座店は2回目ですが、今回もとても綺麗にカットして頂きました。細かい要望にもとても丁寧にカウンセリングして頂いて、イメージ通りのボブになりました!平日で空いていたこともあり、とてもリラックスして過ごせました。ありがとうございました!
カットが上手で、年相応に似合うカットができるサロンを銀座で探していて、こちらに辿り着きました。 結果、とてもステキなショートにしていただき、大変嬉しかったです。 担当の方も丁寧にスタイリングの仕方を教えて下さり、髪質などいろいろな観点からアドバイスを下さいました。ありがとうございました。 また伺いたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。