【2019年春】人気の切りっぱなしボブをご紹介☆

今回は、ミンクスで発表されたスタイルの中から人気の切りっぱなしボブをご紹介いたします。

春に髪型を変えようか迷っている方はぜひご参考くださいね。

題名をクリックすると詳細が見れるようになっています。

シースルーバング×外ハネワンレンボブ (青山店 / 松下 ひとみ)

切りっぱなしのウェット感な束感がおしゃれなカジュアルボブ!
前髪の透け感と毛先の切りっぱなし感がポイント。

クールになりやすい美人顔も、透け感バングで抜けた印象に。

カラーは、オレンジベージュがさらにかわいく。

切りっぱなしワンレンボブ (原宿店 / 藤巻 巡日人)

切りっぱなしボブも、柔らかカットで軽やかな印象に。

重めのカットベースに、毛先の質感をシャープに調整することで、軽さと動きをプラス。

髪の毛の量が多くても、今っぽい切りっぱなしボブにしてみた、という方にオススメです。髪の毛の量を内側からしっかりと調整し、毛先は柔らかい印象になるよう、質感カットを施します。そうすることで、見た目の重さは残しつつ、扱いやすく軽やかな切りっぱなしボブが完成します。

直毛の方は26mmほどのアイロンで巻くか、ワンカールのパーマもオススメ。
毛先にワンカールのパーマをかければ、内巻きボブにもチェンジ。

切りっぱなし×小顔×外ハネボブ (青山店 / 清水 豊)

前下がりの切りっぱなし、透け感のワイドバングが迫力。
小顔効果抜群、柔らかく見せて透明感も出せるよくばりボブ。

丸顔さんや小顔に見せたい方は、後ろの髪の長さを短く、前に行くにつれて長い、前下がりのラインにすることで骨格矯正します。
さらにお顔周りの毛を短くすることで抜け感や動きのあるスタイルになります。

お顔を小さく見せたい方は、前髪の幅を狭くするのではなく、お顔周りの毛を作るようにカットすることで顔の表情を豊かに見せながら小顔効果をつくりましょう。
ボブスタイルの場合は、パーマを毛先のみにかけてもやりやすく、デザインの幅が広がるのでおすすめです。

外ハネ小顔ボブ (中央通り店 / 木俣 翔)

ボブで丸顔をカバーしたいおしゃれ女子必見。
前髪の毛流れと柔らかい毛先の外ハネ感が今っぽい。

丸顔をカバーしたいときは、内巻きではなく、毛先を外にハネさせてデザインポイントを外に向けてあげるのがポイントです。

また、やや前下がり気味にカットすることで丸すぎないシャープな顔周りになるのと、毛先の軽さも出やすいです。
前髪も重くして額が見えなくなってしまうと縦長感が出ないので、あえて割れるクセをいかして少し透け感のある前髪にすることで、縦長感を演出し、丸顔の悩みを解決します。

伸ばしかけの方にも人気。抜け感ストレート外ハネボブ (銀座二丁目店 / 加茂 愛仁)

カットはベースは重めにカットして、髪の毛の内側の量や長さを調整することでパキッとなりすぎず、柔らかん抜け感のある雰囲気になります。
自然に乾かすだけで内巻きになり、巻くと外ハネにもできるようにアウトラインの厚みを残したまま、トップに少しレイヤーを入れます。そうすることでボリュームを出しやすくなります。
前髪は厚みを出して眉下くらいで流すと、割れづらくクセ毛の方はクセのカバーもしやすいのでオススメです。

ワンレンミニマムボブ(銀座店 / 大久保 篤志)

ワンレングスの綺麗なカットラインが魅力。
お手入れ簡単なスッキリ内巻きボブです。

お顔が丸く見えないように短めの長さで設定して、重さの来る位置を少し高めにしてシルエットがひし形になるようにしています。
前髪も流れるようにして、お顔の肌の見える範囲を調節して面長にならないようにします。頭の形とお顔の面積を。黄金シルエットのひし形に整えて似合わせています。

ワンレン上品ボブ(銀座店 / 菅野 久幸)

ツヤと柔らかさがカットデザインの品質。

朝、楽になる手入れが簡単なボブです。

シンプルなスタイルこそ、クオリティやバランスが大切です。
重くたまらないように程よく軽さと長さ設定をポイントにカットしています。

カラーは、マロンアッシュグレージュ
ツヤ感と透明感を兼ね備えつつ、黄色味を抑える色をチョイス。

朝、楽になる手入れが簡単なボブです。

シンプルなスタイルこそ、クオリティやバランスが大切です。
重くたまらないように程よく軽さと長さ設定をポイントにカットしています。

カラーは、マロンアッシュグレージュ
ツヤ感と透明感を兼ね備えつつ、黄色味を抑える色をチョイス。

耳かけワンレンショートボブ(青山店 / 秋山 智彦)

スタイリングがストレスフリーなお手入れが楽ちんなボブです。
重めに切られたボブとあごラインのカットラインが美人度UP。
TPO映えする万能のスタイルです。

ワンレンの王道ボブですが、流行りのえり足をすっきり目に切るデザインで、前から見た時の印象がショートっぽく変化。すっきり見せることができます。

このカットをすることで、エラが隠せ、小顔効果も期待。重めのボブでも軽くおしゃれな印象に見せることができます。
耳かけても収まりやすいので、お仕事の時でも便利です。

美人度アップ鉄板ボブ(青山店 / 大田 朋美)

清潔感のあるツヤと三角あき前髪で好印象美人。
シンプルなボブと三角あき前髪がポイントです。

丸みのあるボブは、丸顔を強調しやすいので、前髪に三角の隙間を作ってほっそりとした印象に見えるようにしていきます。
毛先も内巻きにカールをつけすぎると丸みが強調されやすいので、アイロンで巻くときは熱を当てすぎないようにし、柔らかい質感に見えるように。

最後に耳かけ、縦長な印象にするとお悩み解決。
直毛すぎる毛には、デジタルパーマをかけてやわらかくするのもおすすめ。
カラーは、チョコレートブラウンで上品に、さらにツヤっぽく仕上げて。


くせ毛風切りっぱなし外ハネミディ×抜け感ショートバング(銀座中央通り店 / 黒田 真未

オン眉バングで目力アップ。
メイクも楽しめるトレンドミディアムヘアです。

抜け感のあるショートバング、毛先重めの外ハネスタイル、ツヤ髪、プチウルフの人気要素を取り入れたデザインです。

トップがペタンとなりやすい方は、表面の部分は長さを変えて動きを出しやすくカットしています。
バングをオン眉でカットすることによって、目力アップと小顔効果もありおしゃれ度がグッと増します。

伸ばしかけワンカールボブ(銀座店 / 蛭田佑介)

ボブから伸ばしかけの方におすすめのスタイルです。

毛先のワンカールが、髪にツヤとまとまりを出すポイントです。

「一人ひとり違った女性の骨格・髪質を最大限キレイに魅せる」という事にこだわって日々カットさせて頂いております。

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。